プロフィール

名前: 森 大雅
121105-05


 【陶歴】
2017年
      3月     ベルリン陶芸美術館(1年間)茶道展展示・講演
 10月     中国天台山民族博物館文化交流展示 8月・11月台湾にて展示会
2014年  2か月かけて米国(カリフォルニア~ニューヨーク)を横断しアイオワと
                ニューヨークにて展示会 アイオワの陶芸施設にて備前式の窯焚きの指導など
2013年  スイス人陶芸家と焼却炉で作る薪窯を共同制作
      フランスにて備前式の窖窯を作成・焼成などアドリアン・デュブーシェ国立
      陶磁博物館にて講義 ・展示・ギャラリーハヤサキ(パリ)グループ展
5月~7月  ANAGAMA de BIZEN PROJECTに参加。フランスにて備前式の穴窯を作る。
2012年  岡山天満屋・神戸大丸・大阪にて個展
2011年  博多大丸にて個展
2011年  ドイツマイセンの女流陶芸家を3週間自宅と工房にて、備前焼の指導。
2011年~ 備前焼陶友会 販路開拓委員会 海外販路開拓班副部長として
      備前焼の海外へのアピールを担う
2010年  ネパール バクタプル村にて陶芸交流
2009年  タイ チェンマイへ陶芸視察
      博多大丸にて2人展 移動式穴窯を展示
2008年  軽トラックに乗る極小の移動式穴窯を作り焼成。
      岡山高島屋地下正面ウィンドウに窯と制作過程と作品を展示
2006年  トルコ アバノス村へ陶芸交流・トルコ キュタフィアへ陶芸視察
      山陽新聞カルチャー講座にて備前焼講師(~現在)
2005年  岡山初個展
2002年  松屋銀座にて個展(以後2017年まで開催)
2001年  陶美土里にて東京初個展(7回)
     祖父の風来の窯を後ろ半分を自分で作りなおす。
2000年  備前陶芸センター卒 祖父、風来の窯を継承・陶彫を木村玉舟に学ぶ
1974年  岡山県備前市伊部生まれ
【受賞歴】
2003年   国際アート未来彫塑部門新人賞
2011年   茶の湯の造形展入選
             陶芸財団展 ポーラ伝統文化振興財団賞
          日本工芸会中国支部展入選(2009~2010)
          岡山県美術展示会入選(2009~2010)
【所属組合】
 日本陶彫会・備前陶友会・備前陶心会
【一言】
 備前焼は原始的な焼き物で 千年同じ事を続けています 自分で田土から粘土を作り 手で土をひねって形をつくり 木を燃やして土を陶器にします そんな釉薬をかけないヌードな焼き物なので 気持ちや想いが見えやすいので、 使う人と響きあうような作品を 作ろうと心掛けています