Travel diary

Anagama de BIZEN 2

昨日のパリでの初日(5月17日)は
まず、7月終わりからのグループ展でお世話になるギャラリー早崎さんにご挨拶。
そして、タクシーの関係で代表を残しエッフェル塔近くのホテルへ。
帰りに、焼き物を載せて帰れるようにと、一人スーツケースを2つずつ持っておじさん7人が移動している様子は圧巻です。
これからのことを不安に思いつつ、眉間にしわがよったり、ちょっとした期待と文化渦巻くパリの雰囲気で気持ちが上がってるメンバーもいたり、顔色はさまざまです。

夜は代表がホテルにつくのを待って、早崎さんからの差しいれを豪華チーズとワインとパンなどなどを部屋の中開けました。
ロビーで広げてるか、外にもっていってワイワイしようかという話を出したけど、
移動で疲れてるからまあ部屋の中でいろんな話をしながらベットの回りで食事会。
ワインも一本空いたころ、やっぱりエッフェル塔も近いから、夜の散歩をということで、
サラダとワインをもって 引率に疲れ切っている代表をベットに残し6人でお出かけ。
飲んでいくと不安が薄まり、知った仲間がいるので、少し岡山にいるのかと錯覚しつつエッフェル塔の下でワインで乾杯をしました。
うーんとうとうパリに来ちゃいましたね~♪

そして、何名かはエッフェル塔に登っていました。ぼくは、ワインの瓶を持っていたので守衛さんにダメダメっと怒られて
小橋君はやけに薄着で寒い寒いとガタガタ震えていたので2人でホテルに帰ることにしました。

まだまだ、いろんな環境が消火不良ですけど、メンバーにハーモニーを作り最後まで無事でプロジェクトが終わることを祈りつつ寝ます。

-Travel diary

© 2021 森大雅 all rights reserved.