Travel diary Artist-in-residence

Anagama de BIZEN 17

6月4~8日 熱かった

ここら辺は屋根の外での煙突を作ったりの作業で、ぐったりしていました。
ふらふらしながら、煉瓦を積んでいました。
休み時間はほぼ寝ていたのですが、屋根裏部屋で、煮えていました、7日の夜に
ようやく屋根裏部屋の一か所の窓の開け方がわかって体力を回復しました。
疲れた・・・

夜は江見ちゃんが昔臨死体験をしたという話、
なかなか衝撃的でした、以来死ぬのが怖くないということ。
こんな感じで死んで行くのだなという事を実感として持っているそうです。
これは、ここ何年かで一番衝撃的な話でした、本人は至ってたんたんと話をしていましたが。
ここ最近は毎日一緒にに2時間のヨガをしていますが、いつか彼は一人解脱してしまうのではと思います。

-Travel diary, Artist-in-residence

© 2021 森大雅 all rights reserved.