Travel diary Artist-in-residence

Anagama de BIZEN 33

フランスより
6月30日
だんだん窯が熱くなってきました。
日中は昨日と打って変わって熱く
少しばててきます、昨日との温度差が20度くらいはあるような気がしています。

二回目の窯焚に向けて作品のための土作り
ロマくんにも手伝ってもらいました。
この土は、ホントにここら辺の粘土層の土を掘っただけのものです。
テストピースであまりにも鉄分が強かったので
白い土が少し見えるような土をゲンノウで砕いて
2ミリの振るいで通して、足で練りました。
どうかなあこの土・・・?謎です。

実際は、雑事を抜けて、陶芸だけに打ち込みたいという希望は叶えられているの
ですが。
どうにも作る時間、
何を作るか考える時間が足らない!

普段、仕事をぬるくしているのかが浮き彫りになります。
でもベストを尽くします。

まあ、そんな感じ。

-Travel diary, Artist-in-residence

© 2021 森大雅 all rights reserved.